▲ TOP

現状の問題点(その1:どのリモコン)

どのリモコン?

テレビやその周辺機器で使うリモコンの数や機能は、年々増えるばかりです。 

メカに強い男性の場合、テレビの入力切り替えボタンを使って、テレビ・DVD・CATVチューナとソース源を変更し、別のリモコンを使ってチャンネル選局するといったことが可能でしょう。しかし、それが簡単にできない方にとって、リモコンの使い方を理解するのは大変なことです。例えば「CATVで選局したチャンネルをブルーレイで録画する」となると至難の技です。

また、テレビリモコンのボタン面積が小さいとすぐに接触が悪くなり、ボタンが効かなくなります。特に入力切り替えが効かなくなると映像ソースの選択ができなくなり、イライラの原因となります。
このようなリモコンの問題を解決する方法を考える必要があります。

PANASONICリモコンを参照

本件に関するご意見・お問い合わせ

「4K IP接続テレビ」の実現に向けた提言に関して、みなさまの率直なご意見をお待ちしております。また、提案した方式へのご賛同やARIBへの規格化等、お気軽にお問い合わせください。
お名前必須
メールアドレス必須
メールアドレス必須
確認のため再度入力してください
コメント必須
《利用規約はこちら》